聖ミカエル幼稚園 聖ミカエル幼稚園
トップ 沿革 ミカエル入園案内 ミカエル年間行事 ミカエルの特色 せみとかえるのへや
2020年度 コロナ禍での一年
コロナウィルス感染予防対策
・コロナウィルスの感染予防について

 昨年度は、コロナウィルス感染の為緊急事態宣言発令に伴い4、5月と休園、からの分散登園から始まりました。休園中には家庭訪問、動画配信とで子どもたちとの つながりをもつことしか手段なく、一年がスタートしました。
 現在も世界中で猛威を奪っているコロナウィルス、とても怖いですね。その中において私たちは子どもたちにとって安心して通うことのできる保育、また安心して託すことのできる幼稚園をと考えております。
 さまざまな感染予防対策を試行錯誤しながらこの一年過ごしてきました。感染リスクを低減するとともに自ら予防する生活習慣を自然に身につける幼児教育が大切だと考えております。また、ご家庭の方々にも協力をしていただきました。
 コロナウィルスの脅威は長期間にわたるものと予想されます。これからは感染予防を考慮しながら、生活を送っていくことが子どもたちにとっても不可欠となってきます。学校教育はたくさんの子どもたちが集まる場所です。子どもたち同士で関わることで先生から教わること以上の学びや経験を得るのが集団の場である幼稚園です。感染リスクを0%にすることはできませんが、子どもたちの成長をはぐくむ幼児教育を提供しながら安全性も追及する時代となりました。園におきまして安心・安全は必須です。

これから、当園で行っております感染予防対策をご紹介いたします。


コロナウィルス感染予防対策一覧

①教員、子どものマスク着用
②アルコール消毒(手はパストリーゼ)
③手洗い、うがい指導
④換気
⑤空気清浄機や空間除菌機器類の使用
⑥健康チェック表による検温徹底(園児、職員)
⑦食事時の飛沫防止テーブルパーテーションの設置
⑧広い保育室
⑨バスでの消毒
⑩イベントのクラス別開催、入場者制限

①教員、子どものマスク着用

教員、子ども共に感染予防、飛沫防止の為にマスクを着用し保育にのぞむようにしております。教員は不織布マスク、子どもたちは布製、不織布 など(素材は問いません)

②アルコール消毒

テーブルを食前に消毒します。おもちゃや備品など可能な限り、椅子 など降園後の清掃時間などを使って消毒しています。また園児の手の触れるサッシやロッカーなども定期的に消毒し殺菌をするよう努めております。食事前には消毒液で手指消毒を行います。手の消毒は口に入っても食べ物に入っても安全と言われているパストリーゼを使用

③手洗い、うがい、お茶を飲む

最も基本となるのが手洗いです。手洗いの仕方は入園した3歳の時からコロナに関係なく行っております。最初は個別指導からはじめます。外遊びの後、排泄のあと、食事前などこまめに手洗いの機会を設けることで手洗いの習慣をつけ友だちがやっている様子を見ながらみんなで共に生活習慣をつけていけるよう指導しています。給水の時間をこまめにもうけ、喉の中を乾燥させないようにしています。

④換気

保育室はウィルスが部屋に滞留しないように換気を常にしております。一方の窓だけでなく反対側の窓も開けることで部屋の中に空気の流れを作り空気が入れ替わるよう配慮し、換気を心掛けています。(1時間に一度は窓を全開にしております)

⑤空気清浄機の使用
⑥健康チェック表による検温の徹底

毎朝、日々の習慣として出欠席とその日の朝の体温、前日の夜の体温を記入し提出していただいております。

⑦食事時の飛沫防止テーブルパーテーション設置

食事時は特に飛沫が予想されるため、感染予防に配慮して食事をおこないます。お話をしたりすることも慎み、一人一人が作法を守って静かに食事できる環境をつくります。

⑧広い保育室

文部科学省で定める保育室の基準より広い保育室をクラス単位で設置しております。

⑨バスでの感染防止策

バスに乗るとき子どもは手を消毒します。バスの座席、手すり などその都度消毒します。

⑩イベントのクラス別開催

幼稚園では年間を通し季節ごとに様々なイベントがあります。イベントを例年のようにすべては行えませんがクラス別に、また入場者数制限を行いながら2020年度は開催致しました。

1学期

入園式
七夕音楽会(動画配信)
ゆかたまつり
ボディーペイント(年長)

2学期

運動会
ハロウィンパーティー
各学年遠足 
年長→有馬玩具博物館(貸切)
年中→コスモス園
年少→三木っ子ランド
さつまいも掘り
収穫感謝祭
ヴィッセル神戸サッカー教室(年長)
クリスマス会
ナースリーパーティー(クリスマス)
おもちつき大会

3学期

ひなまつり会
節分会
ナースリーパーティー(お別れ会)
1泊2日キャンプ(年長)
卒園式

緊急事態宣言があり、自粛生活が長かった今年度は特に晴れた日にはミカエル幼稚園の広い広い園庭で外での活動をできる限り取り入れる様カリキュラムを組み過ごしました。
今年度も感染予防策を講じた上で極力子どもたちに多様な経験を共にし成長を見守りたく思っております。
聖ミカエル幼稚園